GHK



WAM4用に中古品のGHKのマガジンが一本あるのですが側が錆び錆びになってしまいました・・・(/_・、)

一度も使ってないのに持つと手が茶色くなる~ん(>_<。)

バラして磨き錆びを落としてから塗装したいと思っているのですが分解方法がわかりません。(^_^;)




でも、このピンを抜けば中身を引き出せそうなので・・・

ピンを抜いてみました!(o^-')ゞ

予想通り中身がズルズルと出てきました!


したら!Σ(゜□゜;)


バネがびょ~ん!(-"-;)




でも!取り敢えず分解出来ますたよ!(^O^)v

これから錆び落しです!(o^-')ゞ






同じカテゴリー(gun accessory)の記事画像
PTS US PALM AK
EOTech
HIDER
COMP
NOVESKE
Comp M2
同じカテゴリー(gun accessory)の記事
 PTS US PALM AK (2016-07-06 12:06)
 EOTech (2015-10-13 12:28)
 HIDER (2015-04-06 17:48)
 COMP (2014-04-30 00:18)
 NOVESKE (2012-09-25 12:34)
 Comp M2 (2011-05-14 14:06)

2010年06月10日 Posted by MOGURA  at 12:24 │Comments(10)gun accessory

この記事へのコメント
自分も一番本数あるのがGHKのマガジンだけど本当にすぐ錆びて困りますわ(-.-;)
プロウィンのが欲しいけどな~。
Posted by 豆☆太郎 at 2010年06月10日 12:59
マガジン錆びるんですねぇ(@_@;)

ボクのは、ボク自身が錆びて朽ち果てそうです(#+_+)
Posted by Chief at 2010年06月10日 14:12
こんちはっ!

あれ!?

GHKのマガジン、お持ちでしたっけ!?
Σ(`□´ノ)ノ マジッ!?


純正と比べて撃ち味は変わりますか?


今度、撃たせて下さ〜い。
( ´艸`) ウフフ...

僕も「Pro-Win」欲しいです!
ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ ホチィ-!
Posted by いしやん at 2010年06月10日 14:59
>豆☆太郎さん

GHKのマガジンはすぐ錆びてしまうモノなんですか?(゜o゜;)

Pro-Winも良さそうですがいい値段しますよね~(>_<。)
Posted by MOGURAMOGURA at 2010年06月10日 15:14
>Chiefさん

このGHKのマガジンは錆びてますね・・・(笑

で、何故にChiefさんが錆びて朽ち果てそうなんですか!!!Σ(゜□゜;)

今、ノリノリじゃないですか!(σ?∀?)σ
Posted by MOGURAMOGURA at 2010年06月10日 15:17
>いしやん

WAM4が嫁に来た時にPONYOがおまけに付けてくれました!ヾ(^▽^)ノ

「このマガジンは冬はダメよ~」と言われたので放置していたら・・・

錆びてしまいました。(/_・、)

ので、まだこのマガジンで撃ってないのですよ!(笑

復活したら撃ってやってくださいね~



で、Pro-Winは・・・

もうちょい安くならんかのぉ~
Posted by MOGURAMOGURA at 2010年06月10日 15:21
WAのマガジンは実物のガワを被せる事ってできましたっけ?

WEのマガジンに被せてる方を見たことがありますが、
錆びて鈍く光る使い込まれたマグもカッチョイイですよ!
Posted by FAL at 2010年06月10日 19:00
>FALさん

WAのマガジンは実物の側が装着かのうなのですか?(;゜O゜)

自分はしりません・・・(笑

錆びて渋くなるのもカッコイイのですが、錆でいろんなモノが汚れるんですよね~(^_^;)

なので錆落としますよ!
Posted by MOGURAMOGURA at 2010年06月10日 21:17
GHKのマガジンもトレポンと同じで側がスチールなので、放っておくとあっちゅう間に錆びさびなのよね・・・・。

尚、GHKのマガジンの中身を本物の側やマグプルの側に加工して入れられるみたいよ。
Posted by ponyo at 2010年06月10日 22:10
>ponyo

マジ錆びてしまったよ・・・(泣

で、本物の側やマグプルの側の中に入っちゃうの!Σ(゜□゜;)

マグポ~ルのは魅力的ですね~

塗装が失敗したらチャレンジしてみっかな!(^O^)v
Posted by MOGURAMOGURA at 2010年06月10日 23:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。